インプラントイメージ

インプラント治療を実際に受けてみた感想

インプラント治療とは、歯が欠損した部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、骨と結合するのを待ってから人工の歯を被せる治療方法をいいます。
私の場合は、不慮の事故で前歯が1本抜けてしまい、インプラント治療を受けました。
当初は医師から幾つかの治療法を提示してもらったのですが、前歯であることを考慮してインプラント治療を選択しました。
まずは、治療が可能かどうかを判断するために、レントゲンやCTを撮ったり、問診を受けたり口の中を調べたりしました。
その結果、治療が可能であるということで、今後の治療計画や治療期間、費用などの説明を受けました。
その数週間後、人工歯根の埋め込み手術を受けました。
手術ということでかなり緊張していましたが、麻酔がよく効いていたため痛みはまったくありませんでした。
ほんの数十分で手術は終了し、あまりに早かったのでかなり驚きました。
手術後は少し痛みがありましたが、抗生物質と痛み止めを処方してもらいましたので、特に問題ありませんでした。
その後は人工歯根と骨が結合するまで4カ月ほど待ちました。
その間は仮歯を入れていますので、生活に支障はありませんでした。
そして、口の型を取って人工の歯を作り、人工歯根に被せました。
その際、できるだけ周りの歯の色に合わせてもらうようにしました。
この治療は高額になってしまう場合が多く、私も治療費のことを考えて治療を受けるかやめるか迷ったことがありました。
しかし、今は治療を受けて良かったと思っています。
歯科医院によっては、治療費が高額であることを考慮してローンやクレジットカードで支払える場合もありますので、治療を受ける前に支払い方法について確認しておくと良いと思います。
なお、この治療は医療費控除の対象となりますので、確定申告の際は忘れずに申請するようにしましょう。
インプラント治療は人工歯根を埋め込んで人工の歯を被せればそれで終わりだと思っていたのですが、医師から治療後のメンテナンスが非常に重要だと教えてもらいました。
定期的に通院することで、かみ合わせは問題ないか、歯石がついていないか、歯肉炎を起こしていないかなどを確認するのだそうです。
今も3カ月に一回のペースでメンテナンスに通っています。
医師から歯磨きの仕方を教わり、専用の歯ブラシと歯磨き粉を使っています。
インプラントができるだけ長持ちするように、これからもセルフケアと歯科医院でのメンテナンスを続けていきたいと思っています。

Copyright(C) 2010 歯の治療.com All Rights Reserved.