インプラントイメージ

抜けてしまった歯の代わりにしたインプラント

歯の新しい塗料技術として、インプラントが注目され、人気になりつつあるとは以前から耳にしていました。
しかし人前で仕事をする芸能人やスポーツ選手をはじめ、美容にとても関心のあるごく一部の人がするものだとおもっていました。
自由診療のために、治療費が実費負担となるので、治療をしようにもかなり高額なので、そのメリットはわかりつつも容易にできないというのが実際のところでした。
普通に地元の歯科医院で治療をして、ぐらついていた歯を吹いてその代わりに差し歯を入れたのですが、どうもすっきりとしません。
歯並びやその状態は個人差がとてもあるので、オーダーメードの治療が求められます。
治療技術がいまいちだったのか、歯並びに原因があったのかはよくわかりませんが、期待していたほどの効果を得ることができませんでした。
そこで思い切ってインプラントにしようと思い立ちました。
インプラントなら一度装具を装着すれば、自分の歯のようになるわけですから、治療後のメンテナンスの手間もかかりません。
もちろんこれまでに経験のないことですから、どのようなことをするのか、また実際どれくらいの費用がいるのかもわからないことばかりでした。
そこで地域でもかなり熱心に取り組んでいるという評判の歯科医院を訪れることにしました。
当然ですがいきなり治療が始まるわけではありません。
特に近年は歯の治療全般に言えることですが、患者に対する事前説明と了承がとても重要になっています。
インプラントについても、どのような方針で治療をしていくかを丁寧に直接説明を受けることができたので、信頼をして治療を任せる気持ちになりました。
たとえ歯のことだけとおもうかもしれませんが、歯の治療は思いのほか疲れるものです。
体力的な面もあるでしょうし、緊張感からくる精神的な疲労も大きいものです。
できる限り体調をベストな状態にして治療をすることで、治療後に悪影響が出るようなことを避けることができます。
口の中では高度な治療がされているはずですが、実際にそのことを目にすることはありません。
歯科医院の環境もできるだけリラックスできるように作られているので、歯科医の指示の下で、治療に従っていればいいだけです。
痛みを感じる場面もなく、インプラントが装着できるので、治療をしてよかったと感じることができるはずです。
治療後は、しばらく固いものを食べないようにして、状態が安定するようにするといいでしょう。

Copyright(C) 2010 歯の治療.com All Rights Reserved.